ドイツAmazon販売支援

弊社では2018年にドイツVAT登録を行い、ドイツAmazonにてFBA販売を行っています。
その経験を基に、ドイツVAT登録代行やドイツAmazonでの販売支援を行っています。
また、2019年に入ってからドイツに事務所を設置してドイツのインポーター資格を取得しましたので、ドイツAmazonへのFBA直納することも出来るようになりました。
弊社では以下のようなドイツAmazonでの販売支援プランを提供いたします。


以下、すべて税別金額です。消費税額がプラスとなります。

ドイツAmazon販売 個別サービス

1.ドイツVAT/EU-EORI登録代行 :130,000円

2.VAT申告代行/VAT納税証明書発行申請

  月額 6,000円 年次申告/納税証明書発行申請:50,000円

3.ドイツインポーター :月額 6,000円

4.ドイツAmazon販売 コンサル (期間6ヶ月)

  初月150,000円 2か月目-6か月目(5か月間)月額50,000円

1.ドイツVAT/EU-EORI登録代行

ドイツAmazonでFBA販売を可能とする資格:ドイツVATとEUのEORI取得代行をします。
日本での必要書類(会社登記簿など)はご自身で手配していただきます。

2.VAT申告代行/VAT納税証明書発行申請

ドイツでVAT登録を行い、売上を上げた場合、VAT申告が毎月・毎年必要になります。
その月次・年次のVAT申告を弊社で代行いたします。
年次申告は毎年1月15日までに行います。
VAT申告を行い、VAT納税証明書をAmazonに提出する義務があります。

VAT納税証明書(税務証明書)をAmazonに提出しないとアカウント停止となります。
毎月のVAT申告は、税務署の指定により申告自体は四半期ごとになる場合もありますが、データ作成作業は毎月行いますので、申告が四半期ごとになったとしてもVAT申告代行料金は変わりません。

3.ドイツインポーター

ドイツインポーターサービスは、月額6,000円です。
ドイツ税関で荷物が止まったりした場合の対応は都度3,000円を請求いたします。
(例)1か月に5回送り、2回荷物が税関でストップしてインポーター対応した場合、6000+3000*2=12,000円となります。
もちろん税関で止まらなければ基本料金のみとなります。
ドイツAmazonへのFBA納品はドイツ税関で止まる確率が非常に高いです。
アメリカやイギリスの比ではありません。
きちんとインボイスを記入して不備が全くないと思われる場合ですら止められることがあります。
止まってしまうと通関のための書類提出、DHLやUPSなど運送会社への連絡など非常に手間がかかるので、このような価格設定となっています。
なお、税関で荷物が止まると、DHLやUPSなど運送会社からも保管料の請求が来ます。これはだいたい1日5-6ユーロ程度と考えておけばよいです。DHLは重量によりさらに少しだけ加算されます。

4.ドイツAmazon販売コンサル(期間6ヶ月)

ドイツAmazonでFBA販売出来るようになるためのすべてをサポートいたします。
ドイツAmazonのアカウント登録方法からセラーセントラルの設定、ドイツ以外の4カ国での商品登録方法など、EU-Amazonで販売するためのすべてをお伝えします。
ただし、日本またはアメリカAmazonでの販売経験者のみ対象とします。
また、商品登録方法などはサポートいたしますが、商品登録や商品リサーチなどの代行はいたしません。


ドイツAmazon販売サポート
個別サービスの組み合わせ

A.ドイツAmazon販売コンサル・フルサポート
  (期間:6ヶ月)

(個別サービス:1+2+3+4)
初月200,000円(VAT/EORI登録代行含む) 2ヶ月目以降月額60,000円

(注)VAT/EORI登録から販売開始までは3-5ヶ月かかるため、その間は月額費用なしで、月額60,000円は販売開始月(実際のサポート開始月)から起算します。
インポーターサービスも含みますが、ドイツ税関で荷物が止まったりした場合の対応は都度3,000円を請求させていただきます。
6ヶ月のサポート期間が終了したら、(例えば)VAT申告代行などのサービスは別途契約していただく、ということになります。

B.VAT関連申告代行 + ドイツインポーター :月額10,000円

(個別サービス:2+3)
ドイツAmazonでFBA販売するために必要なVAT申告とインポーターのセットです。
ドイツ税関で荷物が止まったりした場合の対応は都度3,240円を請求させていただきます。
VAT年次申告/納税証明書発行申請:50,000円は1年に1回、発生したタイミングで請求させていただきます(通常毎年1月)。


その他のドイツビジネスサポート

以上、弊社が基本的に提供するサービスプランですが、この他にも日本-ドイツ間でのビジネスに関するご要望があれば対応いたします。
例えば、ドイツAmazonでの商品登録(ドイツ語)などもご相談いただければ対応可能です。

なお、2019年の6月に弊社のドイツ支社(法人:GmbH)を設立しましたので、ドイツ現地駐在員による様々なサービスも提供できます。

たとえば、アンビエンテやテンデンスなどのドイツでの展示会アテンドなども日本人駐在員によりさせていただける予定です(正式にサービス提供はまだしていませんので、ご相談ください。)。
また、ドイツ現地での商品買い付けもできるようになるため、ドイツ輸入商品の仕入サポートなども可能となります。